煽り運転取締り

天拝山山頂報告
今朝は梅雨の晴れ間、天拝山ラジオ体操は大変賑わっていました。

■新コロナの中、九博を愛する会の総会の資料を会員さんに郵送しました。

この厳しい環境だからこそ、九州国立博物館のサポーターとして頑張っていきたいと思います!

■先日、自転車のあおり運転の取締りの記事がありましたが、自転車の乗る方が、自転車が車両だとの意識がない方が多いようです。

利用者に交通法規の確認をする研修の機会が必要だと感じるこの頃です!自転車と自動車の事故が多いです!

事故対応

事故をおこしてしまったときの対処は、法律で運転者に義務付けられています。また、単独の自損事故か相手がいる事故かによっても対処法は変わってきます。そこで、車をぶつけたときに取るべき行動を、事故で使える保険や修理費用の目安と併せて解説します。

前の記事

花の美しさ

次の記事

まさかの時に