島津軍と太宰府

天拝山山頂報告

今朝の気温は28℃湿度は59%です。巡回ラジオ体操するのは福島県郡山市からでした。

天拝山頂から四王寺山の岩屋城を望み、1586年に島津軍がこの太宰府から二日市周辺まで数万人が埋めつくし、

岩屋城の高橋紹運以下150余人が玉砕がしたことを書いた吉永正春著【九州古戦場を歩く】をラジオ体操の後に読みながらちょっとタイムスリップしてみました。

今日も酷暑が続きます。体調に気をつけて頑張りましょう。

13912778_1234002233311105_8023546256854713912_n

あおぞら通信

お客様への為になる情報の提供と適切なサービスの一環として「あおぞら通信」を年に数回発刊しています。
保険商品の解説や保険業界から発信する最新情報をはじめ、防災にまつわる記事など必ずお役に立つ内容です。

前の記事

墓参り

次の記事

鳥獣戯画