火災予防対策

今年も残すところ1ヵ月をきり、年末に向けて何かと忙しくなりますね。

寒くなるこれからの季節、暖房器具の使用や乾燥等により火災の発生が多くなります。

火災を防ぐために、以下の対策を心がけましょう。

☞電気機器・配線をこまめにチェック!

コンセントやコードにほこりが溜まっていると、発火の原因になります。定期的に掃除を行いましょう。

また、最近ではモバイル充電器による火傷や火災が増えているそうです。電気機器のコードやプラグに異常がないか、電気機器類の充電時に周りに燃えやすい布や紙等がないか、こまめにチェックしましょう。

☞特に暖房器具は要注意!

「電気ストーブ」は火を使わないので安心な印象がありますが、カーテンや布団、部屋干しの洗濯物等、接触すると発火の原因となります。外出や就寝時は電源をオフにし、余熱にも気を付けましょう。

☞コンロから離れるときは火を消す!

コンロから離れるときは、必ず火を消しましょう。簡易コンロも同様です。また、コンロの周りに布巾やキッチンペーパー等、燃えやすいものを置かないようにしましょう。

☞たばこの不始末をなくす!

たばこの吸い殻や火のついたままの灰皿は、発火の原因となります。吸い殻は必ず完全に消したのを確認してから捨てるようにしましょう。

☞住宅用火災警報器を設置!

火災が発生しても、すぐに気づけなければ被害は大きくなります。住宅用火災警報器を設置して、火災の早期発見を心がけましょう。

以上が代表的な火災対策ですが、他にも各ご家庭の状況により様々な対策があります。

本格的な冬の寒さが到来する前に、今からできる火災の対策に取り組みましょう。

※あおぞら保険では信頼できる修理業者をご紹介しております。

あおぞら通信

お客様への為になる情報の提供と適切なサービスの一環として「あおぞら通信」を年に数回発刊しています。
保険商品の解説や保険業界から発信する最新情報をはじめ、防災にまつわる記事など必ずお役に立つ内容です。