地震保険の必要性

天拝山山頂報告

今朝の気温は15℃湿度は87%です。

天拝山麓の武蔵寺の藤の花も藤まつりに向かって咲き始めました。

今朝の新聞に九州の各県の地震保険の加入率が載っていましたが、西方沖地震があった福岡でも 3割台、他の県はもっと低い状況でした。

地震保険の必要性や地震による火災は火災保険ではでないことを日頃説明する役目は私たち保険代理店しかないと読んで痛感しました。

20160422-070714.jpg

あおぞら通信

お客様への為になる情報の提供と適切なサービスの一環として「あおぞら通信」を年に数回発刊しています。
保険商品の解説や保険業界から発信する最新情報をはじめ、防災にまつわる記事など必ずお役に立つ内容です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ラジオ体操

次の記事

終息しますように